FC2ブログ
Happy Clover 南西 スマートフォン 2月の通信量
趣味の写真や日々の事を綴っています
2月のスマートフォンの、通信量である。仕事は屋内が主で、無線LANに接続し、外出時のみ3Gである。無線LANと3Gとの、接続切り替えも、アプリケーションが、自動で行ってくれる。

さて、通信量は・・・

2-1.jpg
1.2GBの5%ぐらいしか使っていない。70.80MBである。

パケット通信料は、プランによって料金が変動する。NTTの例だが、FOMA→0.21円/パケット、パケ・ホーダイ ダブル2→0.0525円/パケット、パケ・ホーダイダブル→0.084円/パケット、パケ・ホーダイシンプル→0.084円/パケット となっている。

割引などを適用しない場合のパケット料金は、0.21円/パケットである。これを、ネットにある計算サイトで2月の使用量である、70.8MBを入力してみると。

2-3.jpg
料金が、なんと約12万円である。パケットも約600000なので、パケット割引コースでも、すぐ上限までいっている。

パケット割引コースの、パケ・ホーダイシンプルの0.084円/パケットの場合は、
2-4.jpg
約49000円・・・。

1.2GB使用した場合の金額を入力してみると。

2-5.jpg

約200万円の請求金額となった。パケット定額サービスに入らないと、とんでもない金額が請求される。
この計算サイトは、検索で「手軽にパケット・バイト換算」のキーワードを入力すると、すぐ見つかります。

F-12Cのバッテリの持ちが、自宅の無線LANに接続した場合と、職場の無線LANに接続した場合とでは、電池の減り具合がかなり違うので、3月より、自宅以外はすべて、3G接続で使用してみようかと思っています。

「電池の減り具合に違いがある」ことで、考えられることは、自宅は無線LANの親機が近くにあり、電波も強力で、電波の安定している。それに比べて、職場の無線LANは、必ずしも近くにあるわけでななく、スマートフォンも職場内を、移動するので、電波も不安定だし、絶えず無線LANの電波を探すので、電池の減りに違いがあると、思われる。

無線LANの接続は、すべて手動で行い、切断はアプリケーションで自動で設定すれば、電波を探さないので、もっと省電力かなと思われる。

二日間の電池の減り具合のグラフ(2/28~2/29)。
2-6.jpg

スポンサーサイト

【2012/03/01 00:10】 | 電話
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可