FC2ブログ
Happy Clover 南西 DVB-T+DAB+FM  (R820T) 放熱の試み
趣味の写真や日々の事を綴っています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 DVB-T+DAB+FM・R820Tは、使用中、かなり熱を発生するらしい。自宅のDVB-T+DAB+FM・R820Tは常時USBハブに接続されていたのでADS-Bを受信していない状態でも常に、一年間通電状態であった。これまでトラブル無く、現在でも使用可の状態である。
 8~9月、1ヶ月ぐらい連続使用も、遠距離の信号(400km↑)を毎日受信できていたので、熱の影響はあまり受けてないと思われたが、すこしは放熱効果があるかと思い、熱対策を試みた。

昨年、DVB-T+DAB+FM・R820Tを熱対策として、外側のケースを外して防水ケースにセットした様子と、自作のコリニアアンテナ
ADS-B受信0912_06 ADS-B受信0912_08

写真のヒートシンクを使って、熱対策を試みようと思ったが、いいものが見つかり、別のものにした。
DVB-T+DAB+FM・R820T_01

ノートパソコンのヒートシンクパーツがあったので、これを使うことにした。
DVB-T+DAB+FM・R820T_02 

分解。
DVB-T+DAB+FM・R820T_03

ハンダ付けポイントに合わせて、曲げる。
DVB-T+DAB+FM・R820T_04

○印の部分にハンダ付け。
DVB-T+DAB+FM・R820T_05 

セットイメージ
DVB-T+DAB+FM・R820T_06 

ハンダ付けし、完了。
DVB-T+DAB+FM・R820T_07

アンテナ、USBケーブを接続し、ヒートシンクは、あまり日差しの影響を受けない方向にして設置。
DVB-T+DAB+FM・R820Tの熱対策に効果があるかどうかは?。
DVB-T+DAB+FM・R820T_08
スポンサーサイト

【2014/09/21 22:24】 | 無線
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。