FC2ブログ
Happy Clover 南西
趣味の写真や日々の事を綴っています
振とう機とは、縦横の振動や回転などの揺動を与える機械である。
振とう機がトラぶったので、手作業で、時間おきに、ひっくり返さないといけない事態となったらしい。

急きょ、振とう機が必要となったので、身近の機械で、簡易型で作ってみた。
マルチポンプを一台、改造?した。
簡易振とう機01

改造といっても、ネジで蝶番、アルミ板を取り付けただけ。
簡易振とう機02 簡易振とう機03

動作は、ハンドルの部分を伸ばして、回転させるだけである。
簡易振とう機04

そのままだと、ハンドルと、アルミ板がこすれて、イヤな音がするので、ハンドルにベアリングを取り付けた。
簡易振とう機05

電源を入れると、ポンプが動き、ハンドル部分が回転して、アルミ板に、ハンドルが当たり、アルミ板が、上下する。
上下の間隔は、ポンプの回転数で、上下の幅は、蝶番の高さの調整で行う。
簡易振とう機06 簡易振とう機07
簡易振とう機08 簡易振とう機09 簡易振とう機10

簡易振とう機の完成です。身近な材料で、作ることができました。
スポンサーサイト

【2018/10/06 18:36】 | はんどめいど
|
扇風機の後ろに、凍らせたペットボトルをつるして、冷風で涼しんでいた。
ネット上で、クーラーボックスを利用した、簡易冷風機制作記事が、見られたので、実験的に作ってみた。

ダイソーにて、クーラーボックスを買ってきて、使用していない、PCファンをつなぐだけと、簡単でした。
身近に、換気口の部品もあったので、つけてみた。
簡易冷風機001

後は、凍らせたペットボトルを入れて、使用するだけです。
簡易冷風機002


冷気は感じるが、風量が弱い感じなので、さらに改良。
簡易冷風機003

以前の送気口は閉じ、新たに前面に、送気ファンを取り付けた。
簡易冷風機004

吸気側から、直接送気口への、空気の流入を防止するため、仕切り板を付け、下の穴を冷気だけが通るような、空気の流れにした。
簡易冷風機005

保冷剤も、ダイソーにあったので、購入した。
簡易冷風機006

前面ファンになり、風量も強くなった。
簡易冷風機007

クーラーボックスが、小さいので、大きめのクーラーボックスで新たに、制作した。
簡易冷風機008

前面ファンだと、風量はあるが、風向変えるのが不便で、簡単には変えられないので、最初と同じ、形にすることにした。
簡易冷風機009

送風口
簡易冷風機010

吸気口
簡易冷風機011

前回は、ホッとボンドで、ファンを固定したが、今回は、ネジ固定にする為、表は、四角くくり抜き、裏は、丸くくり抜いた。
簡易冷風機012

簡易冷風機013

最初の方法だと、送気口からの風量が弱かったので、吸気側から直接送気口への、空気の流入防止、仕切り板空気流入口に、ファンを付けて、風量UPを試みた。
簡易冷風機014 簡易冷風機015

風量コントロールのつまみも、装備。
簡易冷風機016

使ってみたが、風量は期待したほど、強く無かった。ファンによる効果が あまり見られなかったので、仕切りは取り除いた。
簡易冷風機017 簡易冷風機018

次の送風口の風量アップとして、ファンを、送風口近くに設置することにした。
簡易冷風機019

ホッとボンドで、固定。
簡易冷風機020

送風口に、風量UP用に使用したのは、CPUファン。
簡易冷風機021

どうしても、吸気側から、直接送気口への、空気の流入を減らしたいので、今度は、蓋の方に、プラスチックフィルム付の、仕切りを取り付けた。
簡易冷風機022
 
ファンが動くと、気流でフィルムが動くはず。
簡易冷風機023

風量もアップし、これにて、風向可変、風量コントロール付、簡易冷風機完成です。
簡易冷風機024 簡易冷風機025




【2018/09/01 08:20】 | はんどめいど
|
SO-01Gのタッチパネルが、不良になり修理に出した。
修理を終えたが、コメントに「最新のソフトウェアを書き込みました。」との記載有。
格安SIMを使用しているのでSO-01Gは、テザリングができない状態。それを出来るに設定していたのだが・・・、
確認の為、テザリング押すも、エラー表示。
 
以前のビルド番号は、23.5.B.0.303で、最新の、23.5.B.0.368に、なっていた。
20180828_01.jpg

テザリング可能か、ネットで調べたが、ビルド番号、23.5.B.0.368でのテザリング投稿は、見つけられなかった。
再度、以前と同じ方法で、テザリング設定を、試してみた。

テザリングをON。
20180828_02.jpg

画面上には、テザリングのアイコンが、表示された。
20180828_03.jpg

他のスマホで、WiFi接続できるか確認したら、OKでした。
20180828_04.jpg


2017年1月の、ソフトウェア更新したら、テザリングできなくなると思い、行わなかったが、最新ビルド番号、23.5.B.0.368でも
テザリング、できました。

【2018/08/28 12:26】 | 電話
|
iPhone6の、WiFiの受信感度が悪い。ちょっと親機から離れると、アンテナのレベル表示が極端に下がったり、接続が切れたりしていた。
ANT001.jpg

アプリで、受信レベルを調べたら、他のiPhoneは、90近く表示するのに、
ANT002-1.jpg 
40近くと、かなり悪かった。
ANT002.jpg

ネットで調べたら、WiFiアンテナとケーブルの交換をしたら改善するらしい。
注文したのは、WiFiアンテナとフレックスケーブル。
ANT003.jpg

パーツが届いたので、さっそく部品を交換にとりかかった。
ANT004.jpg ANT005.jpg ANT006.jpg ANT007.jpg 

どんどん、分解していきます。
ANT008.jpg ANT009.jpg

赤丸が、WiFiアンテナ、青色が、フレックスケーブル。アンテナの交換だけでしたら、ここで交換して、元に戻します。
フレックスケーブルは、基盤の裏側。
ANT010.jpg

今回は、ケーブルまで交換するので、さらに、分解します。
ANT011.jpg

ロジックボードをはずす。
ANT012.jpg 

ロジックボードの裏。フレックスケーブルの部分
ANT013.jpg

ケーブルを、交換し、後は元に戻していきます。
ANT014.jpg

WiFiアンテナと、フレックスケーブルを交換後、WiFiの受信レベルを測定。みごと、改善しました。
ANT016.jpg

今回、交換した部品。
ANT017.jpg
WiFiアンテナとフレックスケーブル、合わせて800円でした。



【2018/08/19 14:36】 | 電話
|
最近、トイレ使用前にもかかわらず、タンク内から、水が落ちる音がする。
中を見てみると、漏れがあり。
フロートゴム01

フロートの止水が悪いと思って調べたが、止水不良はなかった。後は、フロートゴム玉の劣化による漏れを疑った。
フロートゴム02 フロートゴム03

フロートゴム玉を変えた結果、水漏れは止まった。
フロートゴム04




【2018/06/10 20:52】 | ブログ
|